Raspberry Pi を購入してからの流れ

2013/02/03

Raspberry Pi 起動までに必要なもの

ACアダプタ:AL1-002272-001(WiMAX NECアクセステクニカ製ルータ付属品)

OUTPUT: DC5V 1.2A http://121ware.com/product/atermstation/product/wimax/wm3500r/

SDカード SanDisk Extreme Pro SDHC UHS-I Class10

readmax : 95MB/s writemax: 90MB/s

サンディスク¥ 2,700

SDカードリーダ ADRCML 16W

(MacBook Pro 13-inch Mid 2010 にSDカードリーダは搭載されてはいるが)

サンワサプライ¥ 1,027

SDカードに書き込みました

Raspberry Pi公式から Raspbian “wheezy”をダウンロード。その後 unzip しておく。

MacBook ProへSDカード接続後、 “/Volumes/NO NAME” というボリュー名となったので、

とした。 このSDカードを Raspberry Pi へ挿して電源アダプタを接続すれば……

RPi!! RPi!!

やったー :)

初期設定が表示されます。これは raspi-config と同等の処理です(ので初回起動以降にももちろん変更が可能)。

  • /boot/config.txt
  • /etc/default/keyboard

あたりを編集している模様。

やっぱり書き込み速度は遅い。

9倍近く時間かかってる。

swap を増やした vi /etc/dphys-swapfile

とりあえず git 入れる。 その前にネットワーク(debian系あまり触らないのでメモ)。

apt-get install git

さてさて。